振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ たか (筋トレのパーソナルトレーナー、させてもろてます(^^)ホッコリ)

漫画-HUNTER×HUNTER

房中術技術戦(2):featuring婆セラピスト達 withネグリジェ

諸君、私だ。 ゴミだ。 本題に入る前に一つ報告しておきたいのだが、私の運用しているツイッターアカウント:「【公式】振り返りとかゴミ」にて、「質問箱」が盛り上がってきた。 諸君のおかげだ、感謝している。 twitter.com peing.net その質問箱に関して…

房中術技術戦(1):featuring婆セラピスト達 withネグリジェ

諸君、私だ。 ゴミだ。 諸君らは、中国式マッサージをご存知だろうか? そう、房中術を極めし国家「中国」由来のマッサージだ。 ユダの親友であり、私も非常にお世話になっている親友がいるが、その彼を含めて初体験してきたのだ。 彼は「千年眼(ミレニアム…

桜ヶ丘町武装戦線:それがお前のやり方か?

諸君、私だ。 ゴミだ。 諸君らは、「紛争」というのを体験したことがあるだろうか? 私は、何度も経験した。 なぜなら、私はホームレスが紛争のしている中生まれてきたと母親から告げられたからだ。 しかし、その中で、私は実際に体験してはいないが、過去最…

Re:交尾から始まるスタートアップ生活 【ゼロから】

諸君、私だ。 ゴミだ。 今回は、先日公開した記事の続編だ。 https://htnbrog.hatenablog.jp/entry/Re%EF%BC%9Astartup-from-Mating-woman1 さあ.......さあぁぁぁ........さあぁぁぁっっ....行こうかぁぁぁぁぁ!! 「一緒にスタートアップをやらないか?」…

Re:交尾から始まるスタートアップ生活 【醜態の果てに】

諸君、私だ。 ゴミだ。 ブログの更新頻度が落ちてしまって非常に申し訳ない。 簿記が終わってから、忙しくも充実した日々を過ごさせて頂いていた。 そのため更新を怠ってしまったのだ、申し訳なかった。 さて、2019年3月は、色んな事があったが、特に大事件…

日商簿記検定試験2級を受けた私の、灼熱の時間(とき)

諸君、私だ。 ゴミだ。 ブログをしばらく休んでしまって申し訳ない。 しかし、ようやくブログを復活させることができそうだ。 そう...終わったのだ...地獄の簿記の勉強が。 今回はその、第151回日商簿記検定試験2級の勉強の日々を綴っていきたい。 私は2週間…

大学寮摩訶不思議アドベンチャー(1):肌色の生命体との邂逅

諸君、私だ。 ゴミだ。 ルームシェアを始めて、はや3か月が経過したが、大学寮に住んでいた時代と全く変化が無い。 ルームシェアメイトとPMとユダは、大学寮に居たときも毎日のように顔を合わせていたからだ。 PMに関しては、私の聖作業(オナニー)時に私の部…

次世代のファンタジスタと呼ばれる、伝説のナンパ師O3を慈しみたい。

諸君、私だ。 ゴミだ。 突然だが、諸君らはご存知だろうか? 「ナンパ師」という存在を。 ナンパを生業とし、ナンパに人生を掛ける奴ら...それがナンパ師だ。 彼らは女を魅了し、好きと言わずにセックスをする天才集団。 また、「男はセックスを断られた数だ…

プロフェッショナル仕事の理不尽:管理人至上最高峰の上司Rとは...(1)

諸君、私だ。 ゴミだ。 私はこの「振り返りとかゴミ」のツイッターアカウントをやっているが、そのアカウントで「質問箱」というサービスを利用している。 そして、その質問箱で以下のような質問が来た。 ふむ、なるほど、確かに私にも経験がある。 やはり、…

ぼくのなつやすみ2:新人類死闘篇

諸君、私だ。 ゴミだ。 今回は、先々週の記事の続きだ。 ※先週の記事はこちら htnbrog.hatenablog.jp 待たせてしまって済まなかったが、勘弁してやってくれ。 それでは、ご覧いただきたい。 「ぼくのなつやすみ2:新人類(ニューハーフ)死闘篇」をっ!! さ…

「ボヘミアン・ラプソディ」を定義できない

諸君、私だ。 ゴミだ。 先日は今流行りの映画、「ボヘミアン・ラプソディ」を、ルームシェアの友人ユダ君・PMと鑑賞してきた。 結論、凄く良い映画だったので、今回の記事ではそれについて書いていきたい。 この「ボヘミアン・ラプソディ」は、あの世界的に…

11.02五反田駅魔術師暴乱事件

諸君、私だ。 ゴミだ。 前回登場したルームシェアメイトのN君だが、彼が私を遊びに連れて行ってくれた。 知り合いの女の子を呼んでいるため、一緒に遊ぼうというのだ。 今回は、その時の思い出を話したい。 ※N君の紹介はこちら htnbrog.hatenablog.jp 尚、N…

「厄災(カラミティ)」と呼ばれしギフテッド、I君の話をしたい:(1)

諸君、私だ。 ゴミだ。 今夜は...少し昔話が…したい気分だ... 私がお世話になった会社で働いていた時、私の同じ年の男性が入社してきた。 その子はI君という漢で、社員数も少ないこともあり、大きな期待がかけられていた。 そのI君の地元に私自身なじみがあ…

傑物達曰く、ホリエモン・ひろゆき・落合陽一の三者は、雷禅・軀・黄泉の「三竦み」の関係性と等しい:(2)

諸君、私だ。 ゴミだ。 この記事は前回の記事の続きだ。 htnbrog.hatenablog.jp そこで、今回は上記のもやもやする気持ちに決着をつけたい。 あの交流会の場に居た奴らを勝手に「意識高い系の頂点」とし、彼らサンプルを観察しながらも、私の圧倒的な独断と…

俺たちの「ブログ」は、これからだぁぁあぁ!!

諸君、私だ。 ゴミだ。 ついに...ついにやってくれた。 私と共にルームシェアをしている友人のN君、彼が偉業を成し遂げた。 「振り返りとかゴミ」のブログ改修を成してくれた。 変化しすぎて、もはやブログではない。 ブログなど、とうの昔に超えてしまった…

【次元が違う傑物達の秋】やはり俺の就活関連イベントは面白い。

諸君、私だ。 ゴミだ。 今や季節は秋...10月… ふむ、この季節には何もない。 体育の日かハロウィンしかない。 「どちらもしょっぱいイベントだ。」 そう思っていないだろうか? その通りだ。10月はしょっぱい。 12ヶ月もある一年の中で、 ダントツのしょっぱ…

引っ越しがいかに素敵かについて、私に語らせてくれ。

諸君、私だ。 ゴミだ。 最近、引っ越しをした。 私は大学時代の友人達とルームシェアをしているのだが、 その引っ越し先がなかなか素敵やん? 今回は、その引っ越し・引っ越し先物件が いかに素敵かについて語りたい。 それでは、物件情報から見ていこう。 …

神をも恐れぬストロングスタイルが、紙への勝利をもたらした

諸君、私だ。 ゴミだ。 最近、暑さも無くなってきたこの時期に、 例年の如くある問題が発生するのだ。 諸君らも今頃悩まされているだろうが、 ”肛門がカサつきだす”のだ。 私は、一般的には、 敏感肌かつ乾燥肌だと言われている。 しかし、 今上天皇・明仁が…

ユダ君は、「女の敵」を超え、「雌の敵」へと昇華した。

諸君、私だ。 今回は、 前回紹介した※ホンダゴミユキ君 (以下ではユダ君と呼ぶ)の話だ。 ※彼の詳細は、こちら。 htnbrog.hatenablog.jp 彼が、また女性を傷つけているとのことで、 その話をしたい。 ちなみに言うと、 今回の話も非常に火力が高い。 体操で例…

最近起こった、「ほんとにあった怖い話」を話したい。

ゴローちゃん、いつもありがとう。 諸君、私だ。 今回は、 最近不思議で怖いことが起こったので、 そのことについて話したい。 事件が起こった舞台は、我が母校の大学である。 学生が学校に行かないのは鉄板であるが、 もはや、私は大学から数百キロ離れた関…

最近の「〇〇×〇〇=〇〇」と表記する風潮について物申したい。

最近よく見かける、「〇〇×〇〇=〇〇」という表記について、 「果たして本当に使い方が合っているのか?」と疑問に思うことがある。 そのことについて、一言異議申立てたい。 そもそもこの表現が流行ったのはいつか。 この本流は、板垣恵介が書く格闘技漫画…

生半可な謀反などが霞む程の裏切り力を持つ、とっておきのユダを紹介したい。

諸君お待たせした、ゴミの時間の始まりだ。 今回は、人物紹介である。 今回の主役ホンダゴミユキ(仮名)君は、 他の追随を許さない圧倒的な裏切り力で、 これまで様々な人間に大きな影響を与えてきた。 そんなゴミユキ、通称G君は、 「ユダ」として仲間内で愛…

S君という、ファンタジスタを紹介しよう:(2)

諸君、私が来た! さて、本日の記事は、 近年稀にみるファンタジスタ、S君の話だ。 先日、彼についてご紹介した際には、 彼が神に近い存在で、完成された器であるか、 少ししかご紹介できなかった。 ※S君という、ファンタジスタを紹介しよう:(1) https://ht…

「人間は左右非対称である」ことについて、意見をお伺いしたい。

諸君、長らく待たせてしまって申し訳ない。 諸君が心待ちにし、大きな期待を寄せていたことに、私はとうの昔に気付いていた。 しかし、なかなかにこれまで対処できずにいた。 今回、ようやく、その期待に応えることができる。 それでは、お待ちかねの、私の…

S君という、ファンタジスタを紹介しよう:(1)

私のお世話になっている友人に、 S君という友人がいる。 彼は、人間として完成された存在で、 今回は、諸君にそんなS君を紹介したい。 S君との出会いは、大学入学時の時である。 当時の彼は純朴そうで、まさしく 遊牧民や教会の子のような純朴さであった。 …

就職活動で出会った、次元が違う傑物3選:(1)

私は、最近まで就職活動をしていたが、 「こいつは、、、次元が違う。」と、 心から思わせられる傑物達に出会うことがあった。 今回はそんな奴らの話である。 時代が時代なら、 奴らは歴史の偉人レベルで名を馳せただろう。 世界3大軍略家で縛るなら、 諸葛…

「世界」(ザ・ワールド)ッ! 時よ止まれ!

さて、今回はタイトル通り、 「屁ぇこいたら、時間が止まることがあるんやなぁ...」 ということについて書いていきたい。 おならが時を止めることについて体験したのは、つい先日である。 その日は友人と焼き鳥屋で、 ドキッ☆夏の大悪口大会をしていたのだが…