振り返りとかゴミ

日々の出来事や鬱憤を、全然全裸で好き放題綴っていくんだなぁ たか (筋トレのパーソナルトレーナー、させてもろてます(^^)ホッコリ)

「股間の醸し出す香り」について、ご意見を伺いたい。

最近、友人にも相談したのだが、悩みがある。

その悩みとは、「金玉袋の裏が臭い」という悩みである。

この悩みについて書いていきたい。

 

f:id:HTNbrog:20180607190115p:plain

 

おっと、金玉袋のステータスを忘れていた。目を通してくれ。

 

金玉袋ステータス

大きさ:一般的なパソコンのマウス程度

香り:すっぱめ

毛:やや多し、守護神

耐久性:脆弱

 

さて、その香りが臭い原因は何だ?

私は二つあると思っている。

 

1つ目の原因は、

「汗や蒸れで雑菌が繁殖して臭くなる」からである。

 

やはり、汗で蒸れたりしたものは例外なく臭い。

いくらイケメン俳優の汗でも、男である限り必ずと言って臭い。

 

現に、私のイケメンの友人も汗をかいて蒸れた箇所(首・脇・頭等)は臭い。

「あ、この香りはなんやっけ?あ!!俺の金玉袋の裏の香りやんけ!」

こんなことは多々ある。

 

女性でいうなれば、

巨乳女性の下乳と胴体の間の部分等は、

蒸れやすいのではないのだろうか。

その部分の香り=私の金玉袋(裏)なのだろうか。

 

あいにく私はその部分の香りを嗅いだことがないため、

コメントが出来かねる。すまない。

 

もしその部分を嗅いだことがある上級者がいたら、

是非コメントを頂きたい。

エッセンシャルオイルの香りがしたで!」

シャウエッセンの香りがしたで!」

「すっぱめやで!!」

 

何でもいい、強者よ、コメントを待っている。 

 

本題に戻ろう。2つ目の理由である。

それは、「金玉の裏に生えている毛に私の垢が絡まっている」から、

つまり、「毛が臭くなってしまっている」からである。

 

諸君はどういうことか?そう思ったであろう。

丁寧に説明させて頂きたい。

 

まず、上述のステータスに書いたが、

金玉の裏には多量の毛が生えている。

 

ハリーポッターホグワーツの校長先生、

アルバス・ダンブルドアの髭程でもなく、

ホグワーツの森番、

ルビウス・ハグリットの髭程でもないが、

それでも多いと言えるだろう。

 

その毛にそもそも垢が絡まるとはどういうことか。

それは、私は汗かきであることと、

私の下半身の構造に由来する。

 

私の下半身は、太ももがかなり太い。

さらに相まって、安産型体系である。

 

足の太さのせいで、足を閉じて直立した場合、

太ももと太ももの間に一切の隙間を許さない。

何人たりとも、私の股の間をくぐり抜けはしない。

私の股という要塞は、南山不落、いや難攻不落である。

 

そして、その要塞の先に、股間が存在している。

 

そのような身体構造で汗をかき、歩いたり掻くとどうなるか。

擦れて垢が発生するのである。

そして、我が金玉裏の毛(守護神)に絡みつくという仕組みである。

 

全く、大した迷惑である。

本来私を守るべき守護神が仇となっている。

 

現に、垢が絡みついた毛の色は、

黒からキレイな茶色っぽい色へと変化していた。

見たことのない金属のような色をしている。

とても香りの元凶とは思えない。

 

ある意味これは「進化」だ。

これまで無防備だった毛は鎧を得た。

戦士からパラディンへと進化した。

守護神の進化を喜べない私は、

まだまだ未熟なのであろう。

 

すまない、話を戻そう。

上述した2点が原因だと考えている。

香りを抑える妙案はないだろうか。

 

ひとまず、守護神たちを全剃りして、

香りの変化を楽しみたい。

 

管理人 鷹